「南日本女子ゴルフ選手権」開幕 横峯姉妹が出場

姶良市の鹿児島高牧カントリークラブで7日から「南日本女子ゴルフ選手権」が始まりました。 

6回目を迎えた今年の大会には、プロ26人を含む103人が出場しています。 中でも今回は、鹿屋市出身の横峯さくら選手と姉の瑠依選手が一緒にラウンドするとあって、およそ2300人ものギャラリーが訪れました。

まず5番ホールで、さくら選手がセカンドショットをピンの横にぴたりとつけます。 慎重にタッチを合わせてギャラリーの期待通りにバーディーをとったさくら選手、初日はイーブンパーとまずまずのスタートとなりました。 

一方、姉の瑠依選手も9番でセカンドショットがグリーンをとらえます。 ここで、落ち着いてバーディーを奪った瑠依選手は、最終18番ホールでもチップインバーディーを奪い、シックスアンダーという素晴らしいスコアをマークしトップに立ちました。 

この2人と同じ組で回った鹿児島市の長田中学校1年、勝みなみ選手は今年、「九州ジュニア」など3大会で優勝しています。 プロに負けない飛距離でギャラリーを驚かせた勝選手ですが、難しいグリーンに苦しんでセブンオーバーに終わり、本人としては納得いかない様子でした。 

大会は8日まで行われ、プロ、アマ、それぞれの優勝者は来年3月に鹿児島高牧カントリークラブで行われる「Tポイントレディス」に出場します。

情報提供元:KTSニュース「南日本女子ゴルフ選手権」開幕 横峯姉妹が出場」


関連記事がありません。

フェイスブックにコメントする

アクセス数 798 回
Ranking アクセスランキング

鹿児島の天気

鹿屋の天気予報




名 ×

イベント情報 掲載申し込み
メールマガジン
かごしまの情報大募集 会員登録(無料)をすると、鹿児島の情報を投稿できます!
Mobile モバイル