【動画】イルカの赤ちゃん 授乳は確認されず

【動画ニュース】※動画はパケット定額制を設定の上、ご覧ください。  先月から今年5月にかけて4頭のイルカが出産する予定のかごしま水族館で、21日の未明、イルカの赤ちゃんが生まれました。 先月生まれた赤ちゃんは授乳がうまくできず、誕生後まもなく死んでしまったため、授乳がうまくできるのか、関係者は24時間態勢で見守っています。 出産したのは、かごしま水族館で飼育中のハンドウイルカのナーガです。 今月21日の午前1時50分ごろ出産したとみられます。 飼育員らの予想より約2週間も早い初産でした。 赤ちゃんは推定で、体長120cm、体重20キロ。今のところ母親のナーガに寄り添いながら泳いでいます。 尾びれ近くにあるお乳を探る行動は見られますが、生まれてから48時間以上経っても授乳は確認されていません。 過去5回、イルカの出産を経験しているかごしま水族館でも繁殖の成功例は無く、しばらくの間は、イルカの展示ゾーンへの立ち入りを制限するなどして、経過を見守る考えです。

提供元:KTSニュースヘッドライン (http://news.ktstv.net/e28561.html)


関連記事がありません。

フェイスブックにコメントする

アクセス数 33 回
Ranking アクセスランキング

鹿児島の天気

鹿屋の天気予報




名 ×

イベント情報 掲載申し込み
メールマガジン
かごしまの情報大募集 会員登録(無料)をすると、鹿児島の情報を投稿できます!
Mobile モバイル