【動画】イルカの赤ちゃん死ぬ

【動画ニュース】※動画はパケット定額制を設定の上、ご覧ください。  鹿児島市のかごしま水族館で今月21日に生まれたイルカの赤ちゃんが25日朝、死んでいるのが確認されました。 ハンドウイルカのナーガは、今月21日に長さ133㎝、体重20キロのオスのイルカを出産しました。 その後、飼育員が24時間体制で見守るなか、赤ちゃんイルカは、お母さんイルカに寄り添ってお乳を探す行動を繰り返していましたが、「授乳」は最後まで確認されませんでした。 25日午前2時半ごろからはお乳を探さなくなり、午前5時23分に死んでいるのが確認されたということです。 死因は、授乳ができなかったことによる衰弱と見られます。 かごしま水族館のイルカの出産は今回で6例目で、一番長い生存期間でしたが、いずれも繁殖には至っていません。 このあとも2頭のイルカが出産を控えているため、関係者は対策を迫られています。

提供元:KTSニュースヘッドライン (http://news.ktstv.net/e28591.html)


関連記事がありません。

フェイスブックにコメントする

アクセス数 32 回
Ranking アクセスランキング

鹿児島の天気

鹿屋の天気予報




名 ×

イベント情報 掲載申し込み
メールマガジン
かごしまの情報大募集 会員登録(無料)をすると、鹿児島の情報を投稿できます!
Mobile モバイル