【動画】クロツラヘラサギくちばしに釣り糸

【動画ニュース】※動画はパケット定額制を設定の上、ご覧ください。  霧島市で、環境省のレッドデータブックに登録されているクロツラヘラサギのくちばしに、釣り糸が絡まっているのが見つかり、餌を食べられないのではないかと心配されています。 くちばしに釣り糸がからまったクロツラヘラサギが見つかったのは、霧島市広瀬の調整池周辺です。 26日、アマチュアカメラマンの石神秀貴さんが偶然発見し、撮影したということです。 このクロツラヘラサギは、27日も調整池に姿を見せ、今のところ、ほかの仲間と同様、餌をとるため、くちばしを水中で左右に振るしぐさを見せていました。 しかし石神さんは、餌を思うように食べられず、弱っていくのではと心配しています。 霧島市によると、霧島市の干拓地では、近年、クロツラヘラサギの越冬が盛んになってきていて、去年も弱ったクロツラヘラサギを保護したケースがあり、今回も保護できるか検討するということです。

提供元:KTSニュースヘッドライン (http://news.ktstv.net/e28665.html)


関連記事がありません。

フェイスブックにコメントする

アクセス数 108 回
Ranking アクセスランキング

鹿児島の天気

鹿屋の天気予報




名 ×

イベント情報 掲載申し込み
メールマガジン
かごしまの情報大募集 会員登録(無料)をすると、鹿児島の情報を投稿できます!
Mobile モバイル