【動画】ジュブリーレ鹿児島の「夢の教室」

【動画ニュース】※動画はパケット定額制を設定の上、ご覧ください。  夢に向かって努力することの大切さを知ってもらおうと、サッカー・なでしこチャレンジリーグ「ジュブリーレ鹿児島」の選手が鹿児島市の小学校で特別授業、「夢の教室」を開きました。 この授業は、日本サッカー協会が全国で展開している「JFAこころのプロジェクト」の一環として行われたものです。 22日は鹿児島市の紫原小学校でジュブリーレ鹿児島の新甫まどか選手と野崎あゆみ選手が5年生を指導しました。 はじめに、体育館で4つのグループに分かれてゲームが行われ、みんなが協力することによって楽しさが生まれることを体験しました。 その後、児童たちは教室で、「小説家になりたい」、「水泳選手になって世界大会で優勝したい」などと将来の夢にむかってがんばりたいことを発表しました。 ジュブリーレはおととしから県内各地でこの授業を行っていて、これまでにのべ、およそ400人が夢の教室を受けているということです。

提供元:KTSニュースヘッドライン (http://news.ktstv.net/e29266.html)


関連記事がありません。

フェイスブックにコメントする

アクセス数 87 回
Ranking アクセスランキング

鹿児島の天気

鹿屋の天気予報




名 ×

イベント情報 掲載申し込み
メールマガジン
かごしまの情報大募集 会員登録(無料)をすると、鹿児島の情報を投稿できます!
Mobile モバイル