【動画】出水市複式学習5校集合学習始まる

【動画ニュース】※動画はパケット定額制を設定の上、ご覧ください。  県内で小規模校の統廃合が進む中、出水市では学校を存続させようと、復式学級を持つ5つの小学校が集まって定期的に授業をする「集合学習」を始めました。 これは小人数や複式学級では学習効果が十分出ない授業を補い、小規模校が地元に存続できる道を探るのが狙いです。出水市の14の小学校のうち蕨島、大川内、上場、切通、そして荘小学校の合わせて95人の児童が対象です。 31日、第1回の集合学習は、ツル渡来地近くの荘小学校で行われ、体育や合奏など小人数では出来ない授業を中心に、5校時まで取り組みました。今後は、各校持ち回りで空き教室などを活用し年10回の集合学習を行うことにしていて、このように、指導計画をたてて集合学習を実施するのは県内で初めての取り組みということです。

提供元:KTSニュースヘッドライン (http://news.ktstv.net/e28746.html)


関連記事がありません。

フェイスブックにコメントする

アクセス数 132 回
Ranking アクセスランキング

鹿児島の天気

鹿屋の天気予報




名 ×

イベント情報 掲載申し込み
メールマガジン
かごしまの情報大募集 会員登録(無料)をすると、鹿児島の情報を投稿できます!
Mobile モバイル