【動画】判決)鹿屋市元中学校校長セクハラ訴訟

【動画ニュース】※動画はパケット定額制を設定の上、ご覧ください。  5年前、当時の中学校校長からわいせつな行為を受け精神的な苦痛を受けたとして、当時の女子生徒らが損害賠償を求めていた裁判で、鹿児島地裁は、元校長のわいせつ行為を認め、鹿屋市におよそ67万円の支払いを命じました。 訴えによりますと、2007年6月、当時鹿屋市の公立中学校3年生だった原告の女性は、当時の校長に車の中でわいせつな行為を受けたことが原因でPTSDになったなどとして、当時の校長と鹿屋市におよそ1670万円の損害賠償を求めていました。 15日の判決で鹿児島地裁の牧賢二裁判長は、「原告の供述は一貫性が有り、信用性は高いが、被告の供述は不自然で、信用性が低い」として元校長が原告に対してわいせつな行為を行ったと認定しました。その上で、公務員の不法行為の賠償責任を負うのは、国や自治体であるとする判例に基づき、鹿屋市に対して、およそ67万円の支払いを命じる判決を言い渡しました。 なお、元校長のわいせつ行為について、検察は「犯罪の立証が困難」として、不起訴処分としています。

提供元:KTSニュースヘッドライン (http://news.ktstv.net/e29069.html)


関連記事がありません。

フェイスブックにコメントする

アクセス数 554 回
Ranking アクセスランキング

鹿児島の天気

鹿屋の天気予報




名 ×

イベント情報 掲載申し込み
メールマガジン
かごしまの情報大募集 会員登録(無料)をすると、鹿児島の情報を投稿できます!
Mobile モバイル