【動画】奄美の伝統行事「節田マンカイ」

【動画ニュース】※動画はパケット定額制を設定の上、ご覧ください。 奄美大島の伝統行事「節田マンカイ」が、23日夜、奄美市笠利町の節田集落で開かれました。 「節田マンカイ」は、男女が座った状態で向き合い、三味線や太鼓の音に合わせて交互に歌いながら手踊りをする伝統の正月遊びです。 かつては、男女の出会いの場として旧暦の元日にあわせて町内各地で開催されていましたが、今では節田集落にしか残っていません。 今年は子供からお年寄りまで、集落の男女およそ60人が参加しました。 「マンカイ」とは「人」や「福」を「招く」という意味があって、手を左右になびかせながら踊るのが特徴です。 男性が「いつもきょうのように楽しい日であってほしい」と歌えば、女性が「60歳、120歳になってもきょうのように楽しくやりましょう」などと返し、盛り上がっていました。 節田マンカイ保存会の丸田秀己会長は「座って男女の駆け引きをするのは奄美大島でもここしかないと言われている。今後も続けたい」と話していました。

提供元:KTSニュースヘッドライン (http://news.ktstv.net/e28572.html)


関連記事がありません。

フェイスブックにコメントする

アクセス数 87 回
Ranking アクセスランキング

鹿児島の天気

鹿屋の天気予報




名 ×

イベント情報 掲載申し込み
メールマガジン
かごしまの情報大募集 会員登録(無料)をすると、鹿児島の情報を投稿できます!
Mobile モバイル