【動画】屋久島町が「入島料」検討へ

【動画ニュース】※動画はパケット定額制を設定の上、ご覧ください。  世界遺産の島・屋久島の環境保全の財源を確保するため、屋久島町は、船や飛行機で島を訪れる人から徴収する「入島料」の導入について今年4月から本格的に検討を始めることになりました。 屋久島町によりますと、「入島料」の導入を公約に掲げて去年初当選した屋久島町の荒木耕治町長は、「入島料」の導入向けて検討するよう担当部署に指示し、今年4月から関係する各課が参加し、検討委員会を立ち上げることになりました。 入島料は、「手数料方式」と「税方式」が考えられ、税として徴収する場合は、観光客だけではなく住民も対象に含まれるということです。 屋久島の環境保全をめぐっては、前町長が、縄文杉周辺への観光客の立ち入りを制限する条例案を屋久島町議会に提案しましたが全会一致で否決されています。

提供元:KTSニュースヘッドライン (http://news.ktstv.net/e28628.html)


関連記事がありません。

フェイスブックにコメントする

アクセス数 40 回
Ranking アクセスランキング

鹿児島の天気

鹿屋の天気予報




名 ×

イベント情報 掲載申し込み
メールマガジン
かごしまの情報大募集 会員登録(無料)をすると、鹿児島の情報を投稿できます!
Mobile モバイル