【動画】新・魚類市場の建設計画まとまる

【動画ニュース】※動画はパケット定額制を設定の上、ご覧ください。  鹿児島市の魚類市場が老朽化などのため全面的に建て替えられることになり、新しい施設の概要がまとまりました。 鹿児島市中央卸売市場の「魚類市場」は1967年、城南町に移転してから44年が経過していて、建物の老朽化や夏場の温度管理、衛生面の問題などから同じ場所での再整備計画が進められています。 25日にまとまった基本計画では3階の屋上部分に駐車場を設け、セリを行う1階部分には温度を管理する最新のシステムが導入されます。工事は3期に分けて段階的に行われ、2018年度までに全てが完成する見通しです。 再整備については一部の市民から「青果市場との統合案」も出されていて、鹿児島市では、今後HPなどで市民からの意見を募ることにしています。

提供元:KTSニュースヘッドライン (http://news.ktstv.net/e28605.html)


関連記事がありません。

フェイスブックにコメントする

アクセス数 73 回
Ranking アクセスランキング

鹿児島の天気

鹿屋の天気予報




名 ×

イベント情報 掲載申し込み
メールマガジン
かごしまの情報大募集 会員登録(無料)をすると、鹿児島の情報を投稿できます!
Mobile モバイル