【動画】新燃岳の再噴火想定した避難訓練

【動画ニュース】※動画はパケット定額制を設定の上、ご覧ください。   霧島連山の新燃岳の噴火活動が活発化してから、ちょうど1年を迎えた26日、霧島地区で住民や観光関係者が参加して避難訓練が行われました。 避難訓練は、新燃岳が再び噴火し警戒レベルが現在の「3」から「5」に引き上げられ、5キロ圏内の住民や観光客に対して避難勧告が出されたという想定で行われました。 訓練には、警察や自衛隊など23の機関から800人が参加。 5キロ圏内にある霧島地区の別荘地ではヘリコプターから避難の呼びかけも。 そして、警察官らが一軒一軒訪ね歩いて避難したかどうかを確認し、住民を発見すると自衛隊の装甲車で避難所へ運んでいました。 保育園では、保護者と連絡が取れないとの想定で、数人の園児が職員とともに近くの消防署へ避難しました。 また近くの小学校では、噴火が落ち着くのを教室の中央で待つことや避難の際の注意点などを確認していました。

提供元:KTSニュースヘッドライン (http://news.ktstv.net/e28626.html)


関連記事がありません。

フェイスブックにコメントする

アクセス数 54 回
Ranking アクセスランキング

鹿児島の天気

鹿屋の天気予報




名 ×

イベント情報 掲載申し込み
メールマガジン
かごしまの情報大募集 会員登録(無料)をすると、鹿児島の情報を投稿できます!
Mobile モバイル