【動画】新燃岳地下へのマグマ供給停止 引き続き噴火には注意を

【動画ニュース】※動画はパケット定額制を設定の上、ご覧ください。  霧島連山の新燃岳では今年に入って地下のマグマの供給が一時的に止まっていることがわかりました。 これは29日開かれた火山噴火予知連絡会で明らかになったものです。 それによりますと、新燃岳では去年9月7日を最後に噴火がなく、地下のマグマだまりの膨張も、ことし1月以降停滞しているということです。 こうしたことから噴火予知連では29日、「新燃岳の地下へのマグマの供給は、いまのところ停止している」という見解を発表しました。 しかし地下のマグマの量は噴火前のおよそ4分の3に戻っていて、火山性地震も続いています。 また今後、地下のマグマの供給が再び始まる可能性もあるとして、気象庁では引き続き突発的な噴火や爆発に伴う空振に注意を呼びかけています。

提供元:KTSニュースヘッドライン (http://news.ktstv.net/e29438.html)


関連記事がありません。

フェイスブックにコメントする

アクセス数 17 回
Ranking アクセスランキング

鹿児島の天気

鹿屋の天気予報




名 ×

イベント情報 掲載申し込み
メールマガジン
かごしまの情報大募集 会員登録(無料)をすると、鹿児島の情報を投稿できます!
Mobile モバイル