【動画】新燃岳対策で霧島市が避難壕設置へ

【動画ニュース】※動画はパケット定額制を設定の上、ご覧ください。  霧島市では、新燃岳の火山活動への対策として、新燃岳の周辺に避難壕を設置する方針を決めています。 霧島市安心安全課によりますと、避難壕は観光客やトレッキング客の安全を確保し、安心感を与えるために設置されるということです。場所は高千穂河原ビジターセンターや、大浪池入り口など、新燃岳火口から3キロから5キロ離れた4カ所です。避難壕の規模や収容人数などは検討中ですが、最低でもこぶし大の噴石に耐えられる強度を確保するということです。 霧島市では、避難壕の設置費用を含めた火山活動対策事業費、およそ6300万円を3月議会に提案することにしています。

提供元:KTSニュースヘッドライン (http://news.ktstv.net/e29045.html)


関連記事がありません。

フェイスブックにコメントする

アクセス数 34 回
Ranking アクセスランキング

鹿児島の天気

鹿屋の天気予報




名 ×

イベント情報 掲載申し込み
メールマガジン
かごしまの情報大募集 会員登録(無料)をすると、鹿児島の情報を投稿できます!
Mobile モバイル