【動画】県警 交番と駐在所の統廃合計画発表

【動画ニュース】※動画はパケット定額制を設定の上、ご覧ください。  県警が進めている交番や駐在所の統廃合などに関する計画が13日発表されました。 一方で住民から存続を求める陳情書が提出された駐在所を中心に一部、再編計画を継続して検討することになりました。 交番や駐在所の再編計画は、夜間体制の強化などを目的に、県警が進めていたもので、今月3日に決定し、13日、各警察署ごとの計画が明らかになりました。 これによると7年後の2019年の3月までに、交番が現在の59カ所から69カ所に増える一方で駐在所は198カ所から103カ所に減ることになります。 これまで発表されていた案と大きく異なるのは廃止が計画されていた駐在所のうち存続を求める陳情書が提出されていた鹿児島西警察署の吉田北駐在所など9カ所については、「住民の十分な賛同を得られていない」として継続して検討することになった点です。 一方で同じく廃止撤回の陳情が出されていた鹿児島南警察署の喜入地区の3つの駐在所と徳之島警察署の瀬滝駐在所は素案どおり廃止が決定しました。

提供元:KTSニュースヘッドライン (http://news.ktstv.net/e29024.html)


関連記事がありません。

フェイスブックにコメントする

アクセス数 74 回
Ranking アクセスランキング

鹿児島の天気

鹿屋の天気予報




名 ×

イベント情報 掲載申し込み
メールマガジン
かごしまの情報大募集 会員登録(無料)をすると、鹿児島の情報を投稿できます!
Mobile モバイル