【動画】錦江湾横断道路建設促進議員連盟設立総会

【動画ニュース】※動画はパケット定額制を設定の上、ご覧ください。  薩摩半島と大隅半島と結ぶ「錦江湾横断道路」の構想について自民党県議団は9日、議員連盟を設立しました。 錦江湾横断道路の構想について県は可能性調査をすすめ、「鹿児島ー桜島間」に海底トンネルを作る案が浮上しています。 9日の設立総会には、自民党県議団の35人が参加し、会長に選出された桑鶴 勉議員は「県民挙げての要望活動が実現へ大きな要素となる。この議員連盟で盛り上げていきたい」とあいさつしました。 会では、議員らが、県にトンネルの安全性を尋ねたり鹿児島市との協議を密にするよう求めていました。 海底トンネルについて来年度、県は国の直轄事業を基本に民間の資金の活用法など財源面のプランを検討することにしています。

提供元:KTSニュースヘッドライン (http://news.ktstv.net/e29670.html)


関連記事がありません。

フェイスブックにコメントする

アクセス数 135 回
Ranking アクセスランキング

鹿児島の天気

鹿屋の天気予報




名 ×

イベント情報 掲載申し込み
メールマガジン
かごしまの情報大募集 会員登録(無料)をすると、鹿児島の情報を投稿できます!
Mobile モバイル