【動画】震災がれき処理受け入れを求める決議案可決

【動画ニュース】※動画はパケット定額制を設定の上、ご覧ください。 東日本大震災による被災地のがれきについて国は全国の自治体に広域処理を呼びかけていますが、県議会は26日、安全性の確保を前提に処理を受け入れるよう県に求める決議案を可決しました。26日開かれた県議会の最終本会議では、がれきの受け入れを県に求める決議案が全会一致で可決されました。決議では、「岩手、宮城両県のがれきを速やかに処理することが復興に向けた第一歩」として県に対して「放射能の安全性の確認などを前提に国、市町村と連携し、県民の理解と合意に努め、がれき処理の早期推進を要請する」としています。また、同様の内容を国に対して要望する意見書案も可決されました。これを受けて伊藤知事はあくまで市町村の意見を反映しながら今後、がれきの広域処理に取り組むとの姿勢を示しました。国は、震災がれきの広域処理について今月29日に県内の市町村に対して説明会を開催する予定です。

提供元:KTSニュースヘッドライン (http://news.ktstv.net/e29987.html)


関連記事がありません。

フェイスブックにコメントする

アクセス数 45 回
Ranking アクセスランキング

鹿児島の天気

鹿屋の天気予報




名 ×

イベント情報 掲載申し込み
メールマガジン
かごしまの情報大募集 会員登録(無料)をすると、鹿児島の情報を投稿できます!
Mobile モバイル