【動画】霧島国際音楽祭に貢献 ゲルハルト・ボッセさん死去

【動画ニュース】※動画はパケット定額制を設定の上、ご覧ください。  20年以上にわたって霧島国際音楽祭の音楽監督を務めたゲルハルト・ボッセさんが、大腸がんのため1日、大阪の自宅で亡くなりました。90歳でした。 ドイツ出身のボッセさんは、世界的に有名なライプチヒのゲバントハウス管弦楽団で、長くバイオリンの首席奏者をつとめるなどバイオリニストや指揮者として活躍しました。 また、霧島国際音楽祭には、1980年の第1回から音楽監督や名誉監督として携わり、2004年には南日本文化賞を受賞しました。 霧島国際音楽祭の事務局によりますと、日程や場所はまだ決まっていませんが、ボッセさんの功績をしのぶ「お別れの会」が開かれる予定だということです。

提供元:KTSニュースヘッドライン (http://news.ktstv.net/e28777.html)


関連記事がありません。

フェイスブックにコメントする

アクセス数 56 回
Ranking アクセスランキング

鹿児島の天気

鹿屋の天気予報




名 ×

イベント情報 掲載申し込み
メールマガジン
かごしまの情報大募集 会員登録(無料)をすると、鹿児島の情報を投稿できます!
Mobile モバイル