【動画】鹿児島中央ターミナルビル竣工

【動画ニュース】※動画はパケット定額制を設定の上、ご覧ください。  九州新幹線の開業に伴って開発が進められてきた鹿児島中央ターミナルビル。 竣工を記念しての式典が5日、行われ、ビルに入るホテルの客室も報道陣に公開されました。  鹿児島中央駅東口の目の前に完成した「鹿児島中央ターミナルビル」。 地下1階、地上14階建てのビルで、九州新幹線の開業に伴って2005年から南国殖産が開発を進めてきたものです。 5日、行われた竣工記念式典では、伊藤知事が「鹿児島中央駅前に機能性の優れたビルが建ったことで、鹿児島の評価も高まる」と祝辞を述べました。 ビルには、今月23日に開業する高速バスや空港バスのターミナルが整備されたほか、飲食店、銀行、クリニックなどがテナントとして入り、3階から6階部分はオフィスフロアとなります。 そして、7階から最上階14階までが来月17日にオープンする「ソラリア西鉄ホテル鹿児島」。 シックなデザインでまとめられたフロントは高級感を感じさせます。 客室の数はシングル、ダブルなど合わせて232室。客室はそれぞれ中央駅と桜島に面し、中央駅側の部屋からはアミュプラザの観覧車やホームに停車している新幹線を見ることができます。 客室のインテリアや調度品などのデザインにもこだわりをみせたというソラリアホテル。 中央駅周辺に建てられたホテルとしては最後のオープンとなります。 九州新幹線全線開業から2年目を迎えている今年、鹿児島中央駅のランドマークとして開業効果を持続させることができるのか、期待がかかります。

提供元:KTSニュースヘッドライン (http://news.ktstv.net/e30195.html)


関連記事がありません。

フェイスブックにコメントする

アクセス数 307 回
Ranking アクセスランキング

鹿児島の天気

鹿屋の天気予報




名 ×

イベント情報 掲載申し込み
メールマガジン
かごしまの情報大募集 会員登録(無料)をすると、鹿児島の情報を投稿できます!
Mobile モバイル