【動画】3月定例県議会開会

【動画ニュース】※動画はパケット定額制を設定の上、ご覧ください。  3月定例県議会が17日開会し、総額7815億円に上る来年度の一般会計当初予算案などが提案されました。 17日の開会本会議には、来年度の一般会計当初予算案などあわせて61件の議案が提案されました。 当初予算案の総額はおよそ7815億円で、雇用経済対策としては1600人分の新たな雇用を確保する事業や九州新幹線の開業効果を拡大させるための事業などに695億円が計上されています。 また公共事業については、3月補正予算と合わせて1084億円が計上され、今年度の当初予算を70億円上回りました。 このほか、ユッケの食中毒問題を受けて生食用の牛肉を取り扱う施設の基準を設ける条例案や、8年後の2020年に鹿児島が開催地となる予定の国体の施設整備費などを積み立てるための条例案などが提案されています。 3月定例県議会の会期は、来月26日までの39日間となっています。

提供元:KTSニュースヘッドライン (http://news.ktstv.net/e29143.html)


関連記事がありません。

フェイスブックにコメントする

アクセス数 15 回
Ranking アクセスランキング

鹿児島の天気

鹿屋の天気予報




名 ×

イベント情報 掲載申し込み
メールマガジン
かごしまの情報大募集 会員登録(無料)をすると、鹿児島の情報を投稿できます!
Mobile モバイル