うぜけん市場☆

12041901

〈NPO法人”愛・あいネット”の柳井谷昭平理事長shine

鹿屋市旭原町の国道220号線沿い、旭原町交差点近くの「NPO法人 愛・あいネット」のアリス食堂で、理事長の柳井谷昭平さんにお話を伺いましたflair

そこでは、「新加工所」の準備に大忙しsweat01今月21,22日にオープニングイベント「うぜけん市場」が行われるためですsmile

12041902

うぜけん市場では、地域の農産物や水産物の試食販売や、ポップコーンやかき氷、焼き芋などの出店が並びますsun小さなお祭りみたいですねhappy01

 

「愛・あいネット」では障害者の自立支援を行っていますconfident障害を持った方々も仕事をしていて、とっても美味しいお蕎麦を作ってくれましたhappy02

12041904

そば粉100%の香り高いそばですsign01弾力があって、ボロボロ麺が切れることはありませんdelicious

12041905

今まで感じた事のない蕎麦の食感で、凄い勢いで食べてしまいましたupdelicious

松林さんも温かい蕎麦をパクッと食べていましたよsmile

12041903

なんとそば粉も石臼で作ったばかりのものsign03ほんとに出来立てなんですねぇshine

25日にオープンするアリス食堂でこちらのお蕎麦をこれから食べることが出来ますupまた、“よもぎ蕎麦”や“さくら蕎麦”も作られているので、そちらも気になりますねnoteよもぎやさくらの香りが口の中に広がるそうですheart柳井谷さん曰く、『味や香りがよく分かるので、ざる蕎麦でぜひ!』ということでしたsun

そして、一番最初のトラックの写真にあったネコのイラストは「ボブ&アリス」といって、ディズニーのキャラクターなど、世界的にも有名なキャラクターを手がけたロバートムーアさんによって生み出された 温厚で優しい大型ネコ「ラグドール」をモデルにした兄妹のキャラクターですshine

この2匹のキャラクターは、ロバート・ムーアさんに「日本の障害を持つ方々への活動に役立てて欲しい」と、愛・あいネットにプレゼントされたものですconfidentshine

Imgp4047

 

柳井谷さんは、障害を持っている人の「凄さ、強さ」など、様々な事を感じてらっしゃいましたcuteそのお話を聞いているだけで、普段の小さな悩みなんて、幸せなものだなと感じましたconfident

これからも活動応援していますsign03

提供元:ポニー号中継! (http://blog.mbc.co.jp/ponygo/2012/04/post-3b0c.html)


関連記事がありません。

フェイスブックにコメントする

アクセス数 146 回
Ranking アクセスランキング

鹿児島の天気

鹿屋の天気予報




名 ×

イベント情報 掲載申し込み
メールマガジン
かごしまの情報大募集 会員登録(無料)をすると、鹿児島の情報を投稿できます!
Mobile モバイル