かのやばら園リニューアルオープン

 バラが咲かずに生育不良が問題となっていた「かのやばら園」が大規模な苗の植え替えを終え、今月からリニューアルオープンしました。 かのやばら園では、去年の春から、バラの生育に異常が見られ、5万株のうち、約7割が生育不良となりました。このため、年末から3か月間、ばら園を休園し、苗を植え替える作業を行ってきました。植え替えられたバラは、イギリスの会社から無償提供されたイングリッシュローズと鹿屋市が独自に購入した合わせて1万3000株です。バラは植えたばかりでまだ小さく、開花には時間がかかるため、入園料も当面は半額の300円になっています。かのやばら園では今月27日からのばら祭りを予定通り、開催することにしています。

提供元:KTSニュースヘッドライン (http://news.ktstv.net/e30148.html)


関連記事がありません。

フェイスブックにコメントする

アクセス数 35 回
Ranking アクセスランキング

鹿児島の天気

鹿屋の天気予報




名 ×

イベント情報 掲載申し込み
メールマガジン
かごしまの情報大募集 会員登録(無料)をすると、鹿児島の情報を投稿できます!
Mobile モバイル