キャンプシーズン到来!!~ベガルタ仙台~

12020601

〈鹿実出身の松下年宏選手happy01shine

2月に入り、様々なプロスポーツチームがキャンプインsign01

鹿児島にもサッカーsoccer野球baseballなどのプロチームが来ていますhappy01そこで、今週、来週の中継は、鹿児島でキャンプをしているチームの方を中心にお話を伺っていきますsunhappy02

 

初日の今日は、サッカーJ1のベガルタ仙台sign01鹿児島実業出身の松下年宏選手にインタビューしてきましたflair

 

ベガルタ仙台には、松下選手以外にも、赤嶺真吾選手(鹿実出身)、上本大海選手(鹿実出身・新加入)、内山俊彦選手(れいめい出身・新加入)など、鹿児島県関係の選手が4人もいますhappy01

やっぱり鹿児島弁で話せるので落ち着くそうですよ~spa

「大海さん(上本選手)は高校のときは怖いイメージだったけど、いい人でした(笑)」という松下選手、赤嶺選手とは同級生でもあり、”社長”というあだ名で呼ばれていますcatface上本選手も今年からそう呼ぶようになったそうで、わきあいあいとした雰囲気を感じさせましたsmile

 

キャンプ終盤に差し掛かり、「今年のキャンプは雪が降ったり霧が出たりはしましたが、順調」に進んでいるそうですnote

去年を振り返ると、ホーム開幕戦の前日に東日本大震災が起き、松下選手は「とりあえず家の外に出て、壁によりかかって、揺れに耐えてた」そうで、「その時は生きるか死ぬか…、食べ物も無く、炊き出しや水をもらうのにも並び、『本当にサッカー出来るのかな?』と思った時期もありました。そこからなんとか徐々に復興してきて”僕達に出来る事をやっていきたい”です」と話してくれましたshine

心境の変化については、「何気ないことが幸せなんだな、と感じるようになりました。宮城もまだまだ復興できていない中で、『僕達が希望の光になるんだ』という事を掲げてやってきたので、今年もその気持ちをもって戦いたいと思います」と、静かに、しかし力強く語ってくれましたconfident

 

昨シーズンはリーグ4位と好成績を収めたベガルタ仙台soccer

しかし松下選手はまだまだ納得はしておらず、

「今シーズンもベガルタ仙台がもっともっと躍進出来るように頑張りたいと思いますので、鹿児島からですけど、応援よろしくお願いしますsign01

 

 

12020602

<吉野公園の梅が咲いています★>

12020603

<可愛らしい八重寒紅の花♪>

立春を迎え、暦の上では春cherryblossomになったということで、春を探しにやってきたのは鹿児島市吉野町にあります吉野公園shineこちらには紅梅13種類、白梅7種類の計20種類で、本数は150本・100本ということでおよそ250本あるそうですup毎年、白梅の開運や冬至が早いそうですが、今年はピンク色の八重寒紅が早く咲いているということで、可愛らしい八重寒紅の花、見つけましたよ~note全体的に開花が2週間ほど遅れているそうですが、見頃は今月の中旬~下旬だそうですsun満開の梅の花、楽しみですねheart

提供元:ポニー号中継! (http://blog.mbc.co.jp/ponygo/2012/02/post-196b.html)


関連記事がありません。

フェイスブックにコメントする

アクセス数 95 回
Ranking アクセスランキング

鹿児島の天気

鹿屋の天気予報




名 ×

イベント情報 掲載申し込み
メールマガジン
かごしまの情報大募集 会員登録(無料)をすると、鹿児島の情報を投稿できます!
Mobile モバイル