ソフトバンク川崎宗則選手、メジャー挑戦へ

 姶良市出身で福岡ソフトバンクホークスの川﨑宗則選手が海外フリーエージェント権を行使して、大リーグのシアトル・マリナーズ入りをめざすことを表明しました。 福岡ソフトバンクホークスの川﨑宗則選手は「イチロー選手と同じチームでプレーすることだけを希望しています」と述べ、プロ入り前からファンであることを公言し、「ワールドベースボールクラシック」で共に戦ったイチロー選手の所属する、シアトル・マリナーズに入団したいという意向を強調しました。 姶良市出身の川﨑選手は、2000年、鹿児島工業高校からドラフト4位で当時の福岡ダイエーホークスに入団し、2004年には盗塁王と最多安打のタイトルに輝きました。 今シーズンは選手会長としてチームを日本一に導く一方、メジャーへの移籍が可能な海外FA権を取得。 1日、その権利を行使して、大リーグに挑戦することを表明しました。 現時点で大リーグとの具体的な交渉スケジュールは明らかになっていませんが、マリナーズ入りが実現しなかった場合はホークスに残留する意向だということです。


関連記事がありません。

フェイスブックにコメントする

アクセス数 69 回
Ranking アクセスランキング

鹿児島の天気

鹿屋の天気予報




名 ×

イベント情報 掲載申し込み
メールマガジン
かごしまの情報大募集 会員登録(無料)をすると、鹿児島の情報を投稿できます!
Mobile モバイル