チャイナエアラインが就航

 鹿児島と台湾を結ぶ国際定期便がきょう就航し、鹿児島空港で記念のセレモニーが開かれました。  25日、鹿児島空港の国際線ターミナルでは伊藤知事らが第1便で到着した多くの観光客やチャイナエアラインの張家祝会長らを出迎えました。 歓迎セレモニーでは張会長が、「今回の定期化で多くの台湾人が鹿児島を訪れるようにして、2年以内には毎日運航させたい」と、路線の充実化に意欲を見せました。 鹿児島―台北線は、火曜、木曜、日曜日の、週3便の運航となっています。

提供元:KTSニュースヘッドライン (http://news.ktstv.net/e29953.html)


関連記事がありません。

フェイスブックにコメントする

アクセス数 18 回
Ranking アクセスランキング

鹿児島の天気

鹿屋の天気予報




名 ×

イベント情報 掲載申し込み
メールマガジン
かごしまの情報大募集 会員登録(無料)をすると、鹿児島の情報を投稿できます!
Mobile モバイル