九州新幹線 経済効果は365億円

 今年3月に全線開業した九州新幹線が県内にもたらした経済効果は、およそ365億円に上るとの推計を民間のシンクタンクが発表しました。 鹿児島地域経済研究所によりますと、東日本大震災の影響などで、今年1月から4月までに鹿児島を訪れた県外からの宿泊客数は、前の年を16.1%下回りました。 しかし、ゴールデンウイークの頃から「新幹線効果」が表れ始め、5月から今月末までの県外からの宿泊者数は前の年より24.5%増え569万8000人となり、県内への経済効果は、365億1000万円に上る見通しです。 ただし来年は、新幹線の開業効果が薄れ、県外からの宿泊客数は今年より2.1%減少するとみられています。

提供元:KTSニュースヘッドライン (http://news.ktstv.net/e27725.html)


関連記事がありません。

フェイスブックにコメントする

アクセス数 66 回
Ranking アクセスランキング

鹿児島の天気

鹿屋の天気予報




名 ×

イベント情報 掲載申し込み
メールマガジン
かごしまの情報大募集 会員登録(無料)をすると、鹿児島の情報を投稿できます!
Mobile モバイル