伊佐の「こどもの森」♪

12022815 

〈大口幼稚園の子供達とflairhappy02

今日は伊佐市大口小木原の十曽青少年旅行村で行われている「こどもの森」プロジェクトについて、まずはNPO法人トータルサポートネットワークの前畑竜郎さんと、二木建装の二木俊至さんにお話を伺いましたhappy01

「こどもの森」は、3月18日のプレオープンに向けて、ただ今作られている真っ最中flair

わらと土の家や、菜園コロニー、ピザ釜、五右衛門風呂などが作られていますhappy01

わらと土の家は、伊佐米のわらを壁に使い、その上から土を塗ったものですsign01わらが50センチもの厚みがあり、断熱材としての役割を担いますflair

12022805

このわらと土の家の中にピザ釜がありますnote

12022806

ここで、薪をくべてピザを自分達で焼けるんですsign01本格的で素敵happy02

そして、外には五右衛門風呂が3つありますspaそのうちのひとつがこちらsign01

12022812

アーティスティックな外観で、タイルはみんなで貼り付けていきますflair

私たちも手伝わせて頂きましたhappy01

まずは一度砕きますsign03

12022802

松林さんはどんな思いを込めたのか知りませんが、とてもよく砕けていましたsmile

12022813

前畑さんや二木さんの計らいもあり…

12022809

”1107 『PONY』”と書かせて頂きましたshine

皆さんも行かれた時にはぜひご覧下さいflair

1202281

〈伊佐福祉事務所の中島涼子さんと、二木建装の二木俊至さん、NPO法人トータルサポートネットワークの前畑竜郎さんと共にdiamondshine

12022807

大口幼稚園の子供達、来た時に元気に挨拶してくれましたが、それ以上に凄かったのが…

12022808   

タイル貼りのときsign01

われ先にとタイルを貼りますrun

12022814

この写真、職人の二木さんがセメントを塗っているんですが、それを待ちきれずにみんなが集まってきますsweat01タイル貼り大人気sign03

好きな色、形を選んでからタイルを裏返しに貼ったり、斜めに貼ったり、重ねて貼ったり…子供たちは個性や完成が豊かでとてもおもしろかったですup自分が貼ったタイルを覚えて、「これを貼ったんだよ!」と元気良く教えてくれましたheart04

中はというと、子供用の五右衛門風呂は外が見え、外から見るとこんな感じですhappy01

12022803

3つある五右衛門風呂はそれぞれ中のタイルの色が違って可愛く、入り心地もばっちりです★

ちなみに、水も井戸から汲み上げますhappy02

12022804

自分で汲み上げた水を、自分で切った薪で温め、自分で貼ったタイルの風呂に入るconfident

前畑さんは、「電気に頼らずに生活すること」を念頭に、「ご年配の方から色々学び、年代を越えて、たくさんの人と交流しほしい」とも考えていますshine

3月18日にはプレオープンイベントもありますflair地元の方々、外から来る方々、この場でつながりが出来るような素敵な場所になりそうですhappy01shine

私は少年に戻ったように楽しい気持ちになりましたsign01ぜひみなさん、訪れてみてくださいwink

提供元:ポニー号中継! (http://blog.mbc.co.jp/ponygo/2012/02/post-c633.html)


関連記事がありません。

フェイスブックにコメントする

アクセス数 230 回
Ranking アクセスランキング

鹿児島の天気

鹿屋の天気予報




名 ×

イベント情報 掲載申し込み
メールマガジン
かごしまの情報大募集 会員登録(無料)をすると、鹿児島の情報を投稿できます!
Mobile モバイル