名勝仙巌園:愛猫供養祭 – イベント情報

猫好きの皆さま

仙厳園内に、全国でも珍しい猫を祭っている

「猫神神社(ねこがみじんじゃ)」があるのをご存知ですか?

 

 

今から約400年前、豊臣秀吉の朝鮮出兵の際に

島津義弘は7匹の猫を連れて行きました。

なぜ、戦いに猫を連れて行ったのでしょうか?

 

かわいいから!

 

うーん、ザンネン。。。

 

実はっ!

猫の瞳の開き方の変化で、時刻を推測していたのです!!

昔はこういう知恵があったんですね。^^

 

そして、連れて行った7匹の猫のうち、

2匹だけが無事に帰ってくることができました。

その2匹の猫を祭っているのが「猫神神社」なんです!

 

 

 「猫神神社」では、毎年「時の記念日」である6月10日に、

愛猫との思い出をつなぎ、冥福を祈る

「愛猫供養祭」を行っています。

 大切な猫ちゃんの冥福をお祈りにいらしてください。

 

愛猫供養祭.PNG

 

○日時: 2012年6月10日 (日) 13時より

○場所: 仙巌園内・猫神神社

○参加料: 1匹 3,000円   2匹目からは 2,000円

       (入園料込、記念品つき) 

○持参品: 愛猫の写真、または愛用品(首輪・食器・おもちゃなど)

○参加方法: 事前に電話にてお申し込みください。

             お問い合わせ・お申込み  仙巌園 099-247-1551 まで

 

猫同伴の入園はできません。

 

県内・県外問わず、多くの愛猫家の方の参列をお待ちしています。^^

 

猫ちゃん.PNG 

提供元:名勝 仙巌園[磯庭園](http://www.senganen.jp/event/2012/04/post-31.html)


関連記事がありません。

フェイスブックにコメントする

アクセス数 60 回
Ranking アクセスランキング

鹿児島の天気

鹿屋の天気予報




名 ×

イベント情報 掲載申し込み
メールマガジン
かごしまの情報大募集 会員登録(無料)をすると、鹿児島の情報を投稿できます!
Mobile モバイル