女子駅伝を支える高校生③~隼人工業編~

12012501

〈隼人工業高校・陸上部の皆さんflair

29日(日)の県地区対抗女子駅伝を支える高校生をご紹介するシリーズ、今日は隼人工業高校・陸上部のみなさんにお話を伺いましたrun

1キロの表示板を掲げてくれたり、補助員として大会を支えてくださいますconfident

去年もお手伝いをしてくれたメンバーは「引退した先輩と一緒に出来て嬉しかった」「頑張って走る姿に感動した」など、いい印象として残っているようですshine

12012502

〈3年生の本村くん(左)と1年生の井尻くん(右)happy01

地区で駅伝選手として走っている本村輝くんは、駅伝の醍醐味を「選手に選ばれた人達は、選ばれなかった人たちの想いや、支えてきてくれた監督や家族の想いを載せて走ることだと思いますflair」 と語ってくれましたshine

 実は、隼人工業高校陸上部の7人中6人は3年生sign01今は1年生の井尻くん1人で活動していますbearingそれでも「1人で楽な時もある」とプラス思考shine「よくやってる」という先輩たちが、空いている日は手伝ってくれているそうですhappy01

12012503

〈後藤キャプテン(左)、村岡くん(中)、加治佐くん(右)sun

去年、県総体で入賞した3人にもお話を伺いましたsign013段跳びで6位の後藤キャプテンは「加治佐、村岡両選手が自分の前に入賞していたので、『自分もやらなきゃsign03』と思ってギリギリ入ったかなという感じですconfident」。

村岡くんはやり投げで県総体5位に入りましたが、中学までは野球部baseball「肩の力が生きたと思うflair」ということでしたhappy01

加治佐くんは高校に入ってまずパソコン部に入りましたpcしかしその体格などから、顧問の成田先生の目に留まり転身shine円盤投げで県総体4位に入りましたhappy01

 

元気いっぱいの隼人工業陸上部のみなさんが、今度の女子駅伝を支えてくれますflair

12012504

<陸上部顧問の成田先生と☆>

9時30分の中継では、陸上部顧問の成田智春先生にお話を伺いましたnote先程元気良く中継に出てくれた陸上部の生徒達sign01普段はどんな生徒ですか?と伺うと、いつもよりも元気があってびっくりしました!ということでしたupみんな実は日頃はもう少しおとなしい‥?smile★気になりますね~flair成田先生は、高校からハンマー投げをされていたそうですsun2回国体にも出られて、入賞もされているんですshine日本選手権で室伏選手を見たときは、同じ選手でも迫力があり近づけなかったということでしたsign01今は1年生の井尻くんと一緒にまた少しずつ練習されているそうですup練習パートーナーといった感じでモチベーションを上げつつ楽しくされているそうですよcloverこれからも先生と共に、楽しく頑張って下さいね★

提供元:ポニー号中継! (http://blog.mbc.co.jp/ponygo/2012/01/post-0b59.html)


関連記事がありません。

フェイスブックにコメントする

アクセス数 441 回
Ranking アクセスランキング

鹿児島の天気

鹿屋の天気予報




名 ×

イベント情報 掲載申し込み
メールマガジン
かごしまの情報大募集 会員登録(無料)をすると、鹿児島の情報を投稿できます!
Mobile モバイル