川内原発運転差し止め 来月から原告募集 5月にも提訴

 川内原子力発電所の運転差し止めを求めて提訴することを計画している鹿児島の弁護士らが22日、弁護団の準備会を結成し、来月から原告を募集することを決めました。 結成されたのは「原発なくそう!九州川内訴訟」の弁護団の準備会で、鹿児島、宮崎、熊本の3県の弁護士を中心におよそ70人が参加しています。 22日の会議では、原発事故を繰り返さないため国と九州電力を相手取り、川内原発の運転差し止めを求めて提訴することが確認されました。 準備会では来月1日に記者会見を行って原告の募集を開始し、全国から1000人の原告を集めたい考えで、今年5月末までには提訴する方針です。

提供元:KTSニュースヘッドライン (http://news.ktstv.net/e28528.html)


関連記事がありません。

フェイスブックにコメントする

アクセス数 47 回
Ranking アクセスランキング

鹿児島の天気

鹿屋の天気予報




名 ×

イベント情報 掲載申し込み
メールマガジン
かごしまの情報大募集 会員登録(無料)をすると、鹿児島の情報を投稿できます!
Mobile モバイル