巨人・杉内が薩摩川内で自主トレ公開

 鹿児島実業高校出身で今シーズンから読売ジャイアンツでプレーをする杉内俊哉投手が薩摩川内市で自主トレを行っていて、10日、その様子が報道陣に公開されました。 ジャイアンツに移籍してから初めて鹿児島での自主トレに励む杉内俊哉投手。 薩摩川内市での自主トレは今回で6回目で、阪神タイガースの岩田稔投手など8人の選手とともに、トレーニングに汗を流します。 10日は練習の前に、薩摩川内市の岩切秀雄市長から激励品が贈られました。 来月1日から始まる春季キャンプを前に、今回のトレーニングでは自分を追い込んで、体幹を鍛えていると話す杉内投手。 肩の仕上がりは例年よりも早く順調ということで、ボールの握り方や腕の振りなど動作を一つ一つ確認しながら、スライダーや緩いカーブを相手のミットめがけて投げ込んでいました。 読売ジャイアンツの一員として初めて迎える春季キャンプを前に、杉内投手は、最高のコンディションで乗り込む準備は万端のようです。

提供元:KTSニュースヘッドライン (http://news.ktstv.net/e28281.html)


関連記事がありません。

フェイスブックにコメントする

アクセス数 170 回
Ranking アクセスランキング

鹿児島の天気

鹿屋の天気予報




名 ×

イベント情報 掲載申し込み
メールマガジン
かごしまの情報大募集 会員登録(無料)をすると、鹿児島の情報を投稿できます!
Mobile モバイル