平川動物公園・一部リニューアルオープン

 クロヒョウにライオン、シカやラマなど、動物たちをより近くで見られるようになりました。鹿児島市の平川動物公園の一部がリニューアルオープンし動物たちの今にも襲ってきそうな迫力ある姿や愛らしいしぐさが間近で楽しめるようになりました。 リニューアルオープンしたのは、鹿児島市の平川動物公園の「野生のイヌ・ネコゾーン」です。コンクリートの床を土に変え、池や巣穴を作りより自然に近い環境を目指しました。クロヒョウの獣舎では遠くから眺めるだけでなく、通路の下からもクロヒョウを観察することができるようになりました。来園者は―また、ライオンやタイリクオオカミをガラス窓越しに見られるようになりました。 また、「シカ展示場」も改修され4つに分けられたゾーンごとにラマやマゲシカなどを見比べられるように工夫が施されています。平川動物公園では来月中旬にカピバラなどを飼育する「南アメリカの自然ゾーン」が完成する予定です。

提供元:KTSニュースヘッドライン (http://news.ktstv.net/e30035.html)


関連記事がありません。

フェイスブックにコメントする

アクセス数 39 回
Ranking アクセスランキング

鹿児島の天気

鹿屋の天気予報




名 ×

イベント情報 掲載申し込み
メールマガジン
かごしまの情報大募集 会員登録(無料)をすると、鹿児島の情報を投稿できます!
Mobile モバイル