熱い想いで‥グリーン・ツーリズム♪

1201301

<竹崎農園の竹崎キヨ子さんと★>

出水市高野尾町大久保にあります竹崎農園に行き、みかん畑にお邪魔しましたsunこちらで竹崎農園代表の竹崎キヨ子さんにお話を伺いましたribbon竹崎農園では、7年ほど前からグリーン・ツーリズムをされていますsign01グリーン・ツーリズムとは、ヨーロッパで始まった農村で休暇するシステムのことで、日本で作られた言葉だそうですupみかんの苗木屋が本業ですが、およそ20年前に海外研修でドイツ・フランスを訪れグリーン・ツーリズムを体験されて『素晴らしい!こんな農村の活かし方があるんだ!』と驚き、始められたそうですshineみなさんが楽しそうに作物の成長を喜びながら作業されている姿を見ているとやって良かったなと思われるそうですclover

また、苗木屋としてカラタチの木を特にみなさんに知ってほしいという想いを持ちながらされています!カラタチの花は綺麗な白い花が咲き、黄色い丸い実がなるそうですflairカラタチの木を育て、その木に温州みかんを接木すると温州みかんに、デコポンを接木するとデコポンになるというカラタチの木sign01自分の姿は消えてしまうけど、こうやってみかんやデコポンなどが出来ていくことをたくさんの方に知ってほしいということでしたbud親が子どもを育てていくように、カラタチの木も人の姿に重なって感じると竹崎さんはおっしゃっていましたよshineこうやってカラタチの木から育てた苗木を出荷するのは、娘をお嫁に出したような気持ちでその後が気になるそうです★今後の夢として、出荷した苗木の成長を見にいつか旅に出られたらとおっしゃっていましたnote

1201302

<野菜畑加工グループの久保薗圭子さんと♪>

9時台の中継は、生活研究グループの一員でもあり、自ら野菜畑加工グループを立ち上げた久保薗圭子さんにお話を伺いましたup
久保薗さんは、地産地消に力を入れていますflair自分で作った野菜を、寄り道出水に出荷していましたが、出荷できない規格外の野菜もありました。それを『もったいない!』と思い、加工してお店に出すようになったそうですshine大学イモや焼きナス、つくだになど、作る時間が無いという方に大変喜ばれたそうですhappy01勉強熱心で、様々なグループに所属している久保薗さん。これからも様々なアイディアで、地元の食材をPRしてくださいgood

提供元:ポニー号中継! (http://blog.mbc.co.jp/ponygo/2012/01/post-2e2d.html)


関連記事がありません。

フェイスブックにコメントする

アクセス数 99 回
Ranking アクセスランキング

鹿児島の天気

鹿屋の天気予報




名 ×

イベント情報 掲載申し込み
メールマガジン
かごしまの情報大募集 会員登録(無料)をすると、鹿児島の情報を投稿できます!
Mobile モバイル