県が5月15日に馬毛島の立ち入り調査実施

 アメリカ軍の空母艦載機の離着陸訓練の移転が検討されている西之表市の馬毛島について、県は今月15日に立ち入り調査を行うことを決めました。 県の立ち入り調査は島のほとんどを所有する東京のタストン・エアポート社も立ち合って行われ、県が許可した林地開発の範囲を超えていないかなど3項目を調査する予定です。 違法状態が確認されれば県は開発許可の取り消しも視野にタストン社に改善を求めていくことにしています。

提供元:KTSニュースヘッドライン (http://news.ktstv.net/e30979.html)


関連記事がありません。

フェイスブックにコメントする

アクセス数 18 回
Ranking アクセスランキング

鹿児島の天気

鹿屋の天気予報




名 ×

イベント情報 掲載申し込み
メールマガジン
かごしまの情報大募集 会員登録(無料)をすると、鹿児島の情報を投稿できます!
Mobile モバイル