科学の楽しさ♪

12011601

〈永徳紀夫さんと、アラゴーの円盤自動回転装置flair

「科学は楽しいsign01その楽しさを知ってほしいsign03

そう話すのは、霧島市国分福島に住む永徳紀夫さん(71)flair小さな頃から科学に興味を持ち「理科室は遊び場だったshine」という永徳さんは、去年3月に第一工業大学の教授を退職、自宅に「サイエンス工房」を作り、大好きなモノ作りに没頭してらっしゃいますhappy01

12011603

今回は、永徳さんが去年没頭してやっと年末に完成した「アラゴーの円盤自動回転駆動装置」を見せて頂きましたhappy01up

この水に浮かべてあるアルミ板が勝手にクルクル回り始めるんですcatfacesign03

12011602

原理は、アルミの上で磁石を回すとアルミが動く、という仕掛けですflair「なぁんだ」と思われた方、アルミなので磁石には全くくっつきませんsign01磁石の力のみで動いている訳ではなく、磁石を動かす事で「電磁誘導」が起こり、アルミに電流が流れるんですflair電流が流れると磁石になるんですよhappy01なので、それがくっつこうとして回る、という原理なんですねcatface

12011604

〈光ファイバーの光も色んな色に変化して綺麗でしたshine

…ちょっと難しいかもしれませんが、高校の物理でやるので、細かく知りたい方は、そういったところを参考にしてみて下さいsweat01

 

永徳さんは、子供達の理科離れを気にされていて「科学の実験はとても面白いことを知ってほしいsign01」と理科ボランティアもされていますconfident

初のボランティアが、今度の1月22日(日)に平川小学校であるそうですshine

ぜひみなさんに、科学の面白さを知っていただきたいですねhappy01flair

12011606

<紀男さんと奥様の由紀子さんと☆>

理科や実験、科学が苦手だった私ですが、紀男さんの『子どもたちはわからなくても、おもしろい!や、なんで?!という気持ちを持ってくれたらいいflair』という言葉が印象的でした★紀男さんのことを、趣味が仕事で、仕事が遊びのような人smilesunとおっしゃる奥様の由紀子さんribbon由紀子さんのお話によると、紀男さんは『科学を勉強だと思うから難しい!勉強じゃなくて遊びだと思えばいいんだよ!』と言われるそうですsign01紀男さんは、科学で難しいことや上手くいかないことがあると、やった!と思い、わくわくするそうですup

また、お二人で本も出されているんですtulip理科の実験を通しての紀男さんの人生を詳しくわかりやすくまとめているそうですnote子どもの頃や大学での実験などを文章や写真で紹介されていますよ★興味を持って遊びながら学ぶsign01科学について楽しそうにお話しする紀男さん、輝いていました~shine

提供元:ポニー号中継! (http://blog.mbc.co.jp/ponygo/2012/01/post-e028.html)


関連記事がありません。

フェイスブックにコメントする

アクセス数 141 回
Ranking アクセスランキング

鹿児島の天気

鹿屋の天気予報




名 ×

イベント情報 掲載申し込み
メールマガジン
かごしまの情報大募集 会員登録(無料)をすると、鹿児島の情報を投稿できます!
Mobile モバイル