第2回クロマニンゲン展

12022101

〈代表の坂井貞夫さんと”アベガ”happy01flair

先週はキャンプ情報など「春、体を動かしたくなるようなものrun」をお届けしましたが、この時期は「芸術の春」でもありますsign01そこで、今日20日(火)から26日(日)まで、鹿児島市立美術館で行われる「第2回クロマニンゲン展」の中継に行きましたhappy01

 

約4万年前、「クロマニヨン」と呼ばれる人類が突然絵を描き始め、今の芸術へとつながっています。『今、新たな変異が起きているのではないか』という突然変異の天才芸術家たちを坂井さんは「クロマニンゲン」と名付け、そのユニークな作品を展示していますconfident

 

市立美術館を入ってすぐ左手にありますが、そこには「アベガ」という作品がsign01

12022106

レントゲンフィルムを使って創られた2.5mほどの「影」が3体います。それぞれα、β、γで、頭文字をとって「アベガ」となっています。黒い形は「人間の文明の影」を表し、それが立ち上がった様子を表現したそうですnewmoon

「いつも一緒にいた影」に私たちは気づかなければならなかった…。

東日本大震災以降、文明の影が表に出始めました。

12022108

これは新聞をつなぎ合わせて創られたもので、震災を受けて表現したものだそうです。

他にも…

12022107

12022109

12022110

などなど、それぞれが個性でしたflair

ものによっては、金曜日から展示するものや、日曜日にパフォーマンスがあるものもありますcatface他にも色々ありますので、ぜひ見てみてくださいsign03

12022103

<オープニングパフォーマンスの様子>

12022104

<音楽に合わせて、絵を描きます!>

オープニングは、MASayo&MASumiのお2人がパフォーマンスを披露されましたhappy01音楽療法士の中村さんがピアノを演奏し、それに合わせて大原さんが絵を描くスタイルsun絵具やポスカを使い、線や形が出来上がっていきましたshine

12022105

<途中、シャボン玉も登場!>

こちらも、芸術というジャンルに入るそうですnote

今回のクロマニンゲン展は、「芸術展」。私は「美術展」にしか行ったことがなかったので、違いを伺うと…

芸術はジャングルのような世界flair美術は整備された公園のようなものflair

みなさんも実際に芸術に触れてジャングルを体感してみてはいかがでしょうかsign02

提供元:ポニー号中継! (http://blog.mbc.co.jp/ponygo/2012/02/2-1f4d.html)


関連記事がありません。

フェイスブックにコメントする

アクセス数 178 回
Ranking アクセスランキング

鹿児島の天気

鹿屋の天気予報




名 ×

イベント情報 掲載申し込み
メールマガジン
かごしまの情報大募集 会員登録(無料)をすると、鹿児島の情報を投稿できます!
Mobile モバイル