薩摩川内市で津波避難訓練

 薩摩川内市の沿岸部にある京泊地区では、津波を想定した避難訓練が行われ、住民などおよそ70人が参加しました。 訓練は東シナ海を震源とする震度7の地震が発生し、津波警報が発表されたとの想定で行われました。 防災行政無線から避難を呼びかける放送が流れると、住民たちは小走りで避難場所となっている近くの高台に避難しました。 また体の不自由な高齢者は、地元の消防団員が担架で運ぶなど避難の手順を確認していました。

提供元:KTSニュースヘッドライン (http://news.ktstv.net/e29686.html)


関連記事がありません。

フェイスブックにコメントする

アクセス数 42 回
Ranking アクセスランキング

鹿児島の天気

鹿屋の天気予報




名 ×

イベント情報 掲載申し込み
メールマガジン
かごしまの情報大募集 会員登録(無料)をすると、鹿児島の情報を投稿できます!
Mobile モバイル