薩摩川内市の高城西中学校最後の卒業式と閉校式

 薩摩川内市の高城西中学校が65年の歴史に幕を閉じることになり10日、最後の卒業式と閉校式が行われました。  高城西中学校は1947年5月に創立され、これまで3800人余りの卒業生を送り出してきました。 10日の卒業式では柏原浩一校長が最後の卒業生、2人に卒業証書を手渡しました。 卒業式の後地域住民も出席して閉校式が行われ、薩摩川内市の岩切秀雄市長らが「輝かしい伝統と歴史を、高城西魂として引き継いでください」などとあいさつしました。 在校生13人は4月からおよそ8キロ離れた水引中学校に通うことになります。

提供元:KTSニュースヘッドライン (http://news.ktstv.net/e29677.html)


関連記事がありません。

フェイスブックにコメントする

アクセス数 113 回
Ranking アクセスランキング

鹿児島の天気

鹿屋の天気予報




名 ×

イベント情報 掲載申し込み
メールマガジン
かごしまの情報大募集 会員登録(無料)をすると、鹿児島の情報を投稿できます!
Mobile モバイル