薩摩鶏 元気に育て 鹿児島市の清和小児童ら世話

 鹿児島市上福元町の清和小学校で、児童が薩摩鶏を飼育している。江戸時代から闘鶏用として飼養され、1943年に国の天然記念物になった薩摩鶏は鹿児島県原産の希少種。学校で飼うケースは珍しいという。関係者は「郷土の文化に触れるいい機会」と見守っている。

提供元:南日本新聞 (http://373news.com/modules/pickup/index.php?storyid=37778)


関連記事がありません。

フェイスブックにコメントする

アクセス数 35 回
Ranking アクセスランキング

鹿児島の天気

鹿屋の天気予報




名 ×

イベント情報 掲載申し込み
メールマガジン
かごしまの情報大募集 会員登録(無料)をすると、鹿児島の情報を投稿できます!
Mobile モバイル