3・11追悼の鐘を鳴らそう

 東日本大震災の発生から丸1年となる11日、県内でも震災の犠牲者を追悼する催しがありました。 鹿児島市の西本願寺鹿児島別院では、ちょうど1年前に大地震が発生した午後2時46分に追悼の鐘がつかれ、参列者は静かに手を合わせて黙とうしていました。 このあと、およそ100人の参列者は代わる代わる鐘をついて、犠牲者の鎮魂と被災地の復興を祈っているようでした。

提供元:KTSニュースヘッドライン (http://news.ktstv.net/e29687.html)


関連記事がありません。

フェイスブックにコメントする

アクセス数 13 回
Ranking アクセスランキング

鹿児島の天気

鹿屋の天気予報




名 ×

イベント情報 掲載申し込み
メールマガジン
かごしまの情報大募集 会員登録(無料)をすると、鹿児島の情報を投稿できます!
Mobile モバイル